生理不順の場合はどうしたらいいでしょうか?生理のさまざまな症状。子宮がん、子宮頸がん、子宮体がん、PMS/月経前症候群。生理不順・子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、子宮内膜炎、子宮下垂など。生理の状態で子宮の病気がわかる。

乳がん、子宮がん、生理不順、婦人病など女性、婦人の病気情報/症状と検査を受けよう
女性の病気、症状情報サイト/婦人病、生理、子宮癌検査、乳癌検査、更年期障害、ストレスうつなどの精神病予防の参考にご覧ください。

 

生理不順は女性によく多く見られます。生理の周期(サイクル)がずれたり、乱れたりします。
生理が早い、遅いなどの目安は24日未満〜45日以上が目安です。
体調や環境などが変わるだけで、生理にも影響がでる場合があります。
あと、無理なダイエットは非常にホルモンのバランスを崩し、体に影響がでます。
ダイエットして生理がこなくなった例もよく聞きますので注意しましょう。

あまりにも生理がこない、周期が異常な場合は婦人科の診察を受けましょう。
ストレスだと思っていても、隠れた病気が潜んでいる場合もあります。

ストレスなどが原因で一時的に生理不順が起こっている場合は、まず体を安静に心を落ち着けましょう。過激なスポーツ、仕事の激務がある場合はリラックスの時間をとることが必要です。内科的な病気や持病、貧血が頻繁に起こるようであれば、婦人科で検診を受けます。月経異常と診断されれば、適切な治療を受けましょう。
 【更新情報】
乳房の病気、乳がんの検査についてを追加いたしました。
婦人検診の前に、健康で気になるところを自宅検診でチェックしてみよう。

こんな検査が自宅でできる
生活習慣病の予防検査
尿検査
メタボリックシンドローム検査
ウイルス肝炎検査
骨粗しょう症検査
糖尿病検査

詳しくはこちら


こんな検査が自宅でできる
肺がん検査
肝臓がん検査
胃がん検査
子宮頸部がん検査
子宮がん検査
その他細菌検査

詳しくはこちら

こんな検査が自宅でできる
女性性病クラミジア検査
女性性病淋病検査
女性性病トリコモナス検査
女性性病クラミジア検査
女性子宮頸がん検査
その他、女性性器や細菌病の検査など

詳しくはこちら


こんな検査が自宅でできる
花粉アレルギー検査
食物アレルギー検査
動物アレルギー検査
カビアレルギー検査
ダニ、ハウスダスト検査
その他アレルギー検査

詳しくはこちら


女性の気になる病気、症状で検査を受けたいと思われた場合は、是非婦人科検診を受けましょう。子宮がんや乳がんなど特有の検査に適しています。早期発見、検査が大切です。
ストレスからくる心の病、うつや不眠症、パニック障害なども治療やケアが必要です。現代病とも言われる心の病気対策をしましょう。