子宮内膜症と診断されました。生理のさまざまな症状。子宮がん、子宮頸がん、子宮体がん、PMS/月経前症候群。生理不順・子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、子宮内膜炎、子宮下垂など。生理の状態で子宮の病気がわかる。

乳がん、子宮がん、生理不順、婦人病など女性、婦人の病気情報/症状と検査を受けよう
女性の病気、症状情報サイト/婦人病、生理、子宮癌検査、乳癌検査、更年期障害、ストレスうつなどの精神病予防の参考にご覧ください。

 
子宮内膜症/子宮の内膜に異常になる。

子宮の内膜は生理の時に増殖してはがれおち、体外へ出ます。
この内膜組織がほかの場所にできてしまい、癒着を起こしたりします。
生理痛がひどく感じたり、排便、性交時などにも痛みを伴う場合があります。
下腹部位や肛門などにも痛みを感じてくることもあります。

子宮内膜症の原因ははっきりと分かっていません。
ひどい生理痛や吐き気、腰の痛みがでてくると婦人科で検診を受けましょう。
不妊症の原因にもなりますので、適切な処置が必要です。
治療方法は薬物投与と手術があります。

まずは婦人科で内診を受け、血液検査なども受けましょう。
卵巣の腫れなどを確認するためには超音波検査なども受けます。
 【更新情報】
乳房の病気、乳がんの検査についてを追加いたしました。
婦人検診の前に、健康で気になるところを自宅検診でチェックしてみよう。

こんな検査が自宅でできる
生活習慣病の予防検査
尿検査
メタボリックシンドローム検査
ウイルス肝炎検査
骨粗しょう症検査
糖尿病検査

詳しくはこちら


こんな検査が自宅でできる
肺がん検査
肝臓がん検査
胃がん検査
子宮頸部がん検査
子宮がん検査
その他細菌検査

詳しくはこちら

こんな検査が自宅でできる
女性性病クラミジア検査
女性性病淋病検査
女性性病トリコモナス検査
女性性病クラミジア検査
女性子宮頸がん検査
その他、女性性器や細菌病の検査など

詳しくはこちら


こんな検査が自宅でできる
花粉アレルギー検査
食物アレルギー検査
動物アレルギー検査
カビアレルギー検査
ダニ、ハウスダスト検査
その他アレルギー検査

詳しくはこちら


女性の気になる病気、症状で検査を受けたいと思われた場合は、是非婦人科検診を受けましょう。子宮がんや乳がんなど特有の検査に適しています。早期発見、検査が大切です。
ストレスからくる心の病、うつや不眠症、パニック障害なども治療やケアが必要です。現代病とも言われる心の病気対策をしましょう。